よくある質問 Question and Answer

よくある質問

共通の質問

Q. スタッフの平均年齢はどのくらいですか?
約32歳程度。若い人が頑張っている職場です。
Q. 社員食堂はありますか?
昼食250円で提供しています。夕食は350円です。すべての献立を管理栄養士が作っています。
社員食堂
Q. 産休後に復帰する場合、時短勤務は認めていますか?
はい。実際に復帰後、時短勤務で働く方が沢山います。
また、勤務形態を相談しながら働くことができます。非常勤で入職後、子供が大きくなれば常勤への変更も可能です。ワークライフバランスを大切にして無理のない働き方ができます。
Q. 宝塚大劇場は近いですか?
職場から徒歩で約15分の距離です。ほぼ宝塚駅と職場の間になります。
当法人によるチケットのディスカウントはありませんが、観劇同好会がありますので、同じ趣味の仲間と楽しむことができますよ。(同好会の補助金あり)

療法部の質問

Q. 新人教育はどの様にしていますか?
入職後1年間は教育担当(プリセプター)が1名付きます。臨床での疑問点、職場での不安な事など色々なサポートをします。
Q. 脳血管と運動器の患者の割合を教えてください。
概ね、脳血管疾患が6割、運動器疾患が4割です。
Q. リハビリテーションの特徴を教えてください。
ロボットスーツHAL・機能的電気刺激装置・免荷式歩行器・ReoGo-Jなどのリハビリテーションロボットの使用や装具療法を積極的に活用しています。
Q. 訪問リハに興味があります。将来的に訪問リハに携わることはできますか?
はい、法人内の施設間異動が可能です。
医療法人尚和会には急性期・回復期・維持期の施設があり、それぞれの施設での経験を積むことができ、法人内でキャリアップすることができます。

看護部の質問

Q. 回復期リハビリテーション病院の看護師の役割とは何ですか?
1日最大3時間という集中的なリハビリを、患者さまに安全に受けて頂く為の体調管理や、個別リハビリで獲得された(能力として)「できるADL」を、(日常生活の中で)「しているADL」へ繋げていくことが重要だと考えています。多職種で丁寧に患者さまの情報を共有し、チームでその人らしい生活が再建できるよう在宅復帰に向けた取り組みを行っています。
Q. 教育体制はどのようになっていますか?
回復期リハビリ看護師としてベースとなる知識や技術を修得するための研修や応用編など、スキルアップするための教育プログラムを構築しており、病院職員として必要な項目(安全・感染管理など)に対する教育計画も担当者が企画・実施しています。キャリア開発ラダーを用いた研修を実施しています。
また、当院が必要とする分野の研修を希望される方に関しては、キャリアップ支援として、研修を出張扱いとし受験に関わる費用も当院で負担しています。
Q. 人間関係はどうですか?働きやすいですか?
先輩が接遇、業務、看護、介護の視点についても丁寧に指導します。また、病棟では定期的に親睦会を行っていますので、仲良くなる機会があり、人間関係も良いので離職率も低いです。

ケアスタッフの質問

Q. 施設とは違う、病院での介護の仕事内容とは何ですか?
障害を持った患者さまの日常生活が少しでも自立できるための生活支援ですので、施設と共通する部分が多いですが、当院の目指すところは「在宅復帰」です。
Q. 現場教育やサポートはありますか?
必ずプリセプターがいて、そのプリセプターを指導するケアリーダーがいます。みんなでサポートする体制を整えています。
Q. 院外研修に参加はできますか?
様々な研修のご案内をしています。希望されると参加できるよう調整いたします。
介護福祉士や初任者研修の資格も、病院で働きながら資格をとり、頑張ってくれている先輩がたくさんいます。
Q. ケアスタッフも有給休暇はとれますか?
もちろんです。平成27年度のケアスタッフの有休消化率は87.5%でした。

新たな施設基準を取り入れ、まったく新しい考え方で出来た環境で働きませんか?
まずはお気軽にお問い合わせください。